エアコンの掃除をしてカビ防止、節電効果で快適な夏を迎えましょう!



エアコンの掃除はいつしましたか?

去年の秋からそのままって方、結構いるのですよね〜


続きは後半にて



エアコン.jpg



掃除の仕方が分からないのでそのまま放置。。。こんな方もいらっしゃるとは思いますが。。。

きちんとエアコンを綺麗に掃除しておくことで、多くのメリットがあります。

エアコンの掃除をしないでそのまま放置していると中に埃が溜まります。そうなると、冷却機能は低下しますので、それまでよりも電気料金がかかり高くなってしまいかねません。

また、長期間使用していなかったエアコン内部には、カビが大量に発生している事があります。だから、早めに掃除しておくことが大切なんです。

今年初めてエアコンのスイッチを入れた時に、内部のカビを部屋中にまき散らしてしまう!!!こんな事になりかねませんから。。。このカビを吸う事で健康を害するケースに繋がりかねませんから。

実は、冷房で使われたエアコンの内部は、部屋の温度との温度差により結露が発生するケースが多いです。だから、非常にカビが生えやすい環境になっていると言えます。


結露が発生する仕組みに関しては以下の記事をどうぞ↓↓
結露を放置しておくとカビやダニの発生、怖い病気の原因にもなります!


この様なカビが生えるのを防止するには、意外な方法があります。冷房のスイッチを切る前に、送風に切り替えます。この送風の状態で約30分程運転をしておくことでカビ防止効果があります。

なお、使いだしてからは、出来れば2週間に一度はフィルターの掃除をして下さいね。フィルターが目詰まりしていた場合、エアコンの冷暖房の効果が下がります。そうなると電気代も余分にかかってしまいますので。


ところで。。。
室外機を忘れてはいけません。

室外機の排気口が詰まっていると、エアコンの機能低下してしまいますので、のぞいて見て下さい。もしゴミがあったら取り除いておきましょう。

また、室外機を外に設置しているお家の場合、日光を受けたり外気の温度で、室外機自体が意外に高温になっている事があります。

防止するためにも、室外機の日よけ対策をやっておきましょう。室内と外の室外機との温度差が小さければ小さい程エアコンは省エネルギーで部屋を冷やすことができますから。


Salaf
タグ:エアコン
posted by キャリア女子子育て中 at 13:30 | エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする