白髪発見、やっぱり抜いたらダメ!?



両親から聞いた話しなのでどこまで正しいのか分かりませんが

白髪を見つけても抜いたらいけない、と子供の頃から聞かされていました。

何故なら抜いたら増えるから。。。

て事は、最近気になり始めた白髪は抜いたらダメなのかな?


で、早速調査開始です♪


続きは後半にて



008836.jpg



◆白髪は見つけても抜かない方が良いの?

どうやらやはり抜かない方が良いみたいです。

理由は、髪を無理に抜くとその毛根を痛めるからだそうです。

実は、1つの毛根からは、髪は2,3本生えているらしく、1本の髪を抜くことは、まず同じ毛穴の他の髪を痛めることに繋がります。

また、痛んだ毛根細胞が近くにある他の毛根の神経を刺激してしまうのです。

そうなると、抜いた毛根の周辺にある髪の毛も、抜けやすくなると言う現象に繋がるそうです。

これを知ってからは、ちょっと抜くのは止めておく事にしました。

髪の毛は大切にしないといけませんからね〜


で、話しはまだまだ続きます。

1本の白髪を抜いた事で、その毛根にあるメラノサイトをも傷つける事に繋がるそうです。

このメラノサイトとは、メラニンと呼ばれる色素を作る細胞なんですって。

ですからこのメラノサイトを傷付けると言う事は、メラニン色素が作られなくなるのでその毛穴から生えてくる新しい毛髪が同様に白髪になってしまう事になるんですって。

と言う事は、やはり白髪を抜くと増えると言う都市伝説の様な言い伝えはあながち間違いではない様ですね。。。


◆白髪を染めるのは髪に取って悪いの?

白髪を染める時には、専用の白髪染めが使われますよね。

これは、専用の白髪染めだと、髪のキューティクルをはがして液を髪の内部まで浸透させる事ができるからだそうです。

普通のヘアカラーでは、これは中々難しいので、染まりにくいと言えますね。


この白髪を染めると言う行為は、髪が本来持っている結合力を無理やり弱めることになります。ですから、頻繁に何度も白髪を染めるのは髪を弱める事に繋がります。

また、頭皮へのダメージも考えられるそうです。

もちろん、それぞれの体質によって程度の差はあります。

頭皮にダメージを与えてしまうと、ふけや抜け毛の問題を引き起こす事もあります。

頭皮の事を考えると、白髪染めは、2か月に1回程度に回数を押さえておく方が良いそうです。

確かに、髪の毛が伸びる日数から考えると、この頻度でも十分ではないかと思います。。


また、どうしても2か月に1回では、白髪が気になる場合は、ヘアマニキュアでやり過ごすなどして対応した方が頭皮の為には良いらしいですよ。


◆パッチテストは必要なの?


白髪染めやヘアカラー剤には、パッチテストをやる様に書いてありますよね。

これって必ずやるべきなんでしょうか?

二の腕に、ちょっとつけて48時間待ってから、皮膚に異常がないかどかを確認する作業です。

ハッキリ言って面倒くさいですし、急いで染めたいのに間に合わないじゃない。。。って思ってしまいますよね。


で、調べてみたのですが、こんな記事を発見しました。

茶髪や白髪染め「ヘアカラー」で皮膚にアレルギー発症 セルフテストで予防して(産経ニュース:2016/03/01)
http://www.sankei.com/life/news/160301/lif1603010014-n1.html


ヘアカラー剤などで、かぶれることがあるとは聞いていましたが、この記事のような状態は見たことがなかったので確かに怖いですね。

念のため、やはりパッチテストはやるべきなんでしょうね。少し余裕を持って予めやる様にすればいいですね。


【キラリ】カラートリートメントなのに1回で感動の染め上がり





タグ: 白髪
posted by キャリア女子子育て中 at 05:53 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする