戦隊ヒーローのリーダーは何故赤色なのでしょうか?



以前から思っていたのですが、

子供向け番組で人気のある「戦隊ヒーロー」ものシリーズでの事です。

リーダーであるいつも真ん中にいる格好良いイケメン男性が変身すると赤いスーツに変わりますよね。。。

これって何故みんな赤色なんでしょうね〜


でもって早速調べてみましたよ♪

続きは後半にて



image.jpeg



どうやらかなりさかのぼる必要がありましたが、

1975年に放送された「秘密戦隊ゴレンジャー」の放送前に、製作者側が子供に好きな色のアンケート調査を行ったようです。

その時の答えが「赤」が一番多かったことから、リーダーの色は赤に決まったみたいですね。

また、赤は行動力に加え正義感のイメージが濃いこともあるそうです。

一方、他のメンバーの色は、当時遊具などに良く使われているところの青、緑、黄色などが使われることになったようです。



なるほどですね〜

テレビ局もまずは対象の子供たちの意見を聞いてから、番組をスタートさせたのですね。

結果、この戦隊ヒーローシリーズは、40年間も続いており今でも人気番組の一つになっていますよね。


歴代のヒーローたちは、イケメン揃いですが、私的には一番は。。。

侍戦隊シンケンジャーの松坂桃李君ですかね〜

もうちょっと前には、永井大君もやっていたのですね〜


◆レッド(赤)以外のリーダーっていなかったの?

いえいえ。。。いましたよ!!

メガレンジャー : メガブラック・遠藤耕一
カクレンジャー : ニンジャホワイト・ツルヒメ
タイムレンジャー: タイムピンク・ユウリ
ゲキレンジャー : ゲキイエロー・宇崎ラン
ゴセイジャー  : ゴセイブルー・ハイド
マジレンジャー : マジグリーン・小津蒔人

レッド(赤)が、新米だったり熱血馬鹿だったり、また天然だったりする時には、どうやら他の色がリーダーになるケースがあるようです。

これら以外にもいくつかレッド以外がリーダーのケースもあるようですが、これくらいでご勘弁を。。。笑


◆赤ちゃんや子供にはある共通点があるそうです。

生まれて初めて眼球内の色を認識する場所である網膜が認識する色が赤だそうです。

と言うことは、子供にとって印象深い色でもあるので赤色を使っている可能性があるみたいです。


また、赤色には「情熱」とかのイメージもありますよね。この情熱もリーダーのイメージですと言えますよね。

てことは、リーダーを目指す人は、赤色の服を着たり赤色の物を身につけてみるのもいい方法かも知れませんね。


スーパー戦隊から届くプレゼント『キャラレター』




posted by キャリア女子子育て中 at 18:31 | 戦隊ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする