ハウスダストアレルギーが原因でまさか発熱?



あなたは、ハウスダストが原因で発熱することがあること知ってますか?

まさか、ハウスダストが原因でと思うかもしれませんが。。。


実は、すべてのハウスダストが原因ではありませんが、発熱するケースがあるそうです。
ただし、このケースの発熱は、風邪の時のように頭痛がしたり、汗をかくほどの発熱ではありません。

なぜ発熱するかと言うと、体内にアレルギーの原因となるアレルゲン物質が入った場合、抗体の活動が活発となり体内の深部体温が上昇する為なんです。

最も顕著に分かりやすいものが、アレルギー性喘息に伴う喉の炎症とその周りの発熱です。
また蕁麻疹を発症した時も、表皮の炎症と共に深部体温が上昇するケースがあるそうです。


まあ、あまり深刻なケースではないとは言えますが、やはり発熱するとどうしても心配になりますよね。
そんな不安な時は、やはり病院へ行って医師に相談するのが良いと言えます。

発熱の原因が、本当は違う場合もありますので、きちんとその要因を究明した方が安心ですから。。。


posted by キャリア女子子育て中 at 17:02 | アレルゲン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アシテアダニ舌下錠-通年性アレルギー性鼻炎の根治が期待できる飲み薬が保険適用に!



季節を問わずに発症する、通年性アレルギー性鼻炎の根治が期待できる飲み薬が最近保険適用されたそうです。



通年性アレルギー性鼻炎とは、花粉などとは違い、飛散時期に関わらないアレルゲンで起こるものを言います。

ちなみにアレルゲンとは、人体に入った異物から身体を守る免疫が過剰に反応した結果、鼻などに炎症を引き起こすもの、花粉やハウスダストなどを言います。

通年性アレルギー性鼻炎のアレルゲンには、部屋のほこりやペットの毛の外にダニなどがあります。これまでの治療は、鼻の粘膜の炎症を抑えるステロイドの点鼻薬、アレルギー反応を抑える抗ヒスタミン薬の飲み薬などが中心でした。

また、ひどい鼻づまりには、鼻の中の粘膜の表面をレーザーで焼く手術もあります。

ただこれらの治療方法は、あくまでも症状を抑えるだけの対症療法(症状の緩和を図る治療法)でした。

これに対し、アレルギーを根本から治す免疫療法が大きく前進し始めました。

免疫療法とは、アレルゲンを体内に少量ずつ定期的に入れることで、アレルゲンに対する体内の反応を少しずつ抑えていく治療法を言います。

上記の対症療法とは違い、根治の可能性があるそうです。

今回、大きく前進したのは、ダニをアレルゲンとするダニアレルギーを根本から治す免疫療法です。実は、通年性アレルギー性鼻炎の原因の90%がダニをアレルゲンとしていると言われています。

治療方法は、ヤケヒョウヒダニとコナヒョウヒダニから抽出・調製したエキスを成分としたアシテアダニ舌下錠を服用して体に慣れさせて改善効果を狙うものです。

12歳以上が対象になり、舌の下に錠剤を含んで溶かして飲み込みます。注射に比べても自宅での治療が可能になるので患者にとっての負担は軽いものになります。

ただ、全ての人に対して効果を示すとは限らないそうですし、ダニ抗原を直接投与する事になるため、誤った使用方法を行うと症状を逆に悪化させてしまう恐れもあるそうです。

よって、厚生労働省は、事前に講習を受けて十分な経験と知識を持つ医師による適切な使用を求めています。

でももし本当に根治できるのであれば、今後の状況の推移に注意しながらですが、一度試してみる価値はありそうです。

posted by キャリア女子子育て中 at 19:31 | アレルゲン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掃除機やエアコンをかけるとカビやダニをまき散らしているかも!?



一般的な紙パック式の掃除機やエアコンをかけることで。。。

部屋の中にカビやダニをまき散らしてしまうことがあることを知ってましたか?



サイクロン式の掃除機の場合は、排気口からカビやダニなどのアレルゲンはほとんど出ません。。。

が一方、一般的な紙パック式の掃除機の場合は、排気口からカビやダニなどのアレルゲンを部屋中にまき散らしていることになります。

だから、必ず部屋の窓を開けて換気しながら。。。掃除機をかけてくださいね。

また、掃除機をかける前にぞうきんなどで拭き掃除をしておくと事前にほこりを吸着することで飛び散らない工夫ができますね♪

◆エアコンのフィルターのカビ取り

エアコンのフィルターのカビ取りを行わずそのまま放置しておくと。。。

エアコンをかけるたびに部屋中にハウスダストをまき散らしていることになります。

通常は、掃除機などで吸い取ることで良いのですが。。。

ダニやカビが増加する時期は、それだけでは不十分です。

以下の方法で十分な対策を行う様にしてください。

・フィルターを取り外してから袋に入れて室外へ。これは、カビの胞子やほこりを飛ばさないようにするためです。
・塩素系のカビ取り剤か消毒用エタノール液を噴霧します。5〜6分そのままにしておいたのち綺麗に洗い流してください。
・その後、陰干しで完全に乾かしてから、元のとおり戻してください。


カビとダニの繁殖を防げばアレルギー性疾患と喘息が治せます!TOPへ戻る


posted by キャリア女子子育て中 at 16:22 | アレルゲン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする