クローゼットの結露対策は温度管理と湿度対策が重要です



冬になるとクローゼットの中に結露が発生して困ったことはありませんか?

結露が発生するとカビが繁殖する事がありますので注意が必要です。



もしあなたの家のクローゼットが北側にある場合。。。

これはかなり注意が必要です。

なぜなら、結露が出来る仕組みを知っていると理解しやすいと思います。

結露は、部屋の空気が冷やされて「飽和水蒸気量」を超えた時に余分な水蒸気が水に変わったものを言います。

参考記事⇒結露を放置しておくとカビやダニの発生、怖い病気の原因にもなります!



北側に面している壁は冬の外気で冷やされて温度が下がっています。そして同時にクローゼットの内部の温度も下げているのです。

こうなると、クローゼット内と部屋の温度は当然ながら差が大きくなってしまいます。

また、扉や服などが断熱材の代わりの役割を果たしており、これが一層温度差を引き起こす要因になっています。



あなたや家族の人たちは、普段は暖かい部屋の中で過ごしているため、クローゼットの中が実は寒い状態になっていることに、中々気づくことはないと思います。

でも実際は部屋の温度よりも低くなっており、部屋の中よりも結露が発生しやすい環境になっていると言えます。

また、中に吊るしてある洋服も完全に乾燥しているとは言えません。汗などを含んでいる可能性が高いのでその湿気が結露を引き起こす要因の一つになっています。



では、結露が発生しない様にするのはどうすればいいのでしょうか?

クローゼットの扉を開けっ放しにしておいて部屋との温度差や湿度の差を無くせば良い。。。?

でも実施は開けっ放しにはできないですよね💦

扉を開けた状態を保ち、扇風機やサーキュレーターの風を送り込む方法も効果があります。

風が当てておけば湿気の停滞が起きなくなるからです。



ただこの様な方法は見た感じがちょっとと言う方には。。。

除湿機を中に置いて作動させておけば、内部が乾燥して結露は出来にくくなります。

除湿機の参考記事⇒大切な服をカビから守るために有効な除湿機人気売れ筋ランキング@です



電気代などのランニングコストの面が気になる方には、発泡スチロールタイプの断熱材をホームセンター等で買って来てクローゼットの内側の壁にきっちりと貼り付けてみて下さい。

あまり薄いものだと効果が薄いので厚みのある材料を選んでください。

また、貼りつける時に壁との間に隙間が出来ないように気を付けて下さいね。隙間が出来ると湿気が入り込んで結露が発生する要因になりますから。



なお、晴れた天気の良い日には、窓を開けクローゼットの扉も開けて空気の入れ替えをする事をお勧めします。

中で滞留している水蒸気を豆に外に逃がしてあげと結露の発生リスクを軽減する事が出来ます。

カビとダニの繁殖を防げばアレルギー性疾患と喘息が治せます!TOPへ戻る


posted by キャリア女子子育て中 at 19:53 | 結露 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

窓サッシの結露の防止と取り除くときに役立つお勧めグッズ



もうすぐ本格的な冬です。

そろそろ心配なのが窓やサッシに発生する結露ですよね。。。



この結露は、実はアレルギーの原因であるカビやダニを冬場に発生させる大きな要因になっています。

下記記事を参考にしてください。
結露を放置しておくとカビやダニの発生、怖い病気の原因にもなります!
カビとダ二と結露の密接な関係を知っていますか?

これらの記事をお読みいただくと、冬場に発生する結露をきちんと取り除く事が家族の健康面でとても重要な事であることがお分かりになると思います。

では結露取り除く具体的な方法はどのようなものがあるのでしょうか?

上記の参考記事では、方法として「水蒸気の量を減らすためにこまめに換気を行うこと」と書きましたが。。。

今回は便利で比較的安価な結露対策グッズのご紹介です♪



《山崎産業結露取りワイパーグレー》

結露の防止よりは、結露が発生した時の対策グッズです。

ワイパーを使って、窓の下から上へスライドさせながら水を吸収します。決して上から下へスライドさせないでくださいね。操作は片手で簡単です。

100円均ショップでも販売されています。また、下にペットボトルを付けて水をそのまま捨てることが出来るタイプも販売されています。

山崎産業結露取りワイパーグレー





《ニトムズ 窓ガラス断熱シートフォーム 水貼り E1580》

粘着テープを使わず水で窓に貼ることで、断熱効果と結露防止ができる優れものです。プチプチのような見た目のものが多いのが特徴です。

模様が入っている商品もあります。寝室や居間など使う部屋に合わせてデザインを選んだり、また寝室などの窓の目隠しにもお勧めできます。

結露が抑えられるし暖房効果もアップする優れものです。他に美観を重視した《ニトムズ 窓ガラス断熱シートクリア 水貼りE1540》もあり上手く使い分けると便利な商品です。

注:貼ることができる面:平滑面(透明ガラス・型板ガラス・くもりガラス・複層ガラス)

ニトムズ 窓ガラス断熱シートフォーム 水貼り E1580





《窓ガラス透明断熱フィルム 【二重窓構造が作れる! 超透明断熱フィルム】 E0590》

ドライヤーを使って窓に密着させるタイプです。

この商品一番の特徴は、二重窓・網入りガラスにも対応していることです!通常の断熱シートでは対応できなかった、凹凸のある窓ガラスやくもりガラスにも対応しています。

また、見た目の透明さも魅力ですね。水で貼るタイプと比べると少し難しいですが取扱説明書とにらめっこしながら出来ます。

兎にも角にも、これまで網ガラスには、断熱シートが使えないと諦めていた方にはとっても嬉しい商品だと思います。

窓ガラス透明断熱フィルム 【二重窓構造が作れる! 超透明断熱フィルム】 E0590




注:サッシ枠に両面テープ・マスキングテープを貼るスペース(約3cm)のない窓ガラスには取り付けできません。

カビとダニの繁殖を防げばアレルギー性疾患と喘息が治せます!TOPへ戻る


posted by キャリア女子子育て中 at 20:03 | 結露 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カビとダ二と結露の密接な関係を知っていますか?



カビやダニの最も生育に適した条件は、室温が20〜30度で湿度が60〜80%と言われています。

ちょうど結露が発生しやすい状態です。



室内でのカビやダニの発生を防ぐ方法として結露の発生を抑えるのが効果的と言えます。

そして結露の発生を防ぐには、湿度をコントロールすれば対策ができます。

実際湿度を低く抑えると、住んでいる人も快適に暮らせるし、結露の発生も抑えることができます。

結露の発生の仕組みはこちらの記事をお読みください
結露を放置しておくとカビやダニの発生、怖い病気の原因にもなります!


ところで。。。カビとダニの関係をご存じでしょうか?

実は、ダニの中にはカビを餌にしているダニがいます。それは、コナダニと呼ばれるダニです!

コナダニは、繁殖力が強くいろいろな食品類や医薬品、畳などに発生しますが、人を刺すことはありません。

ところが、このコナダニを餌にしているダニがいます。それはツメダニと呼ばれるダニです。


ツメダニは、秋口に増殖し特に8〜9月の被害が大きいです、また、エサとなるコナダニなどが増えると一緒に増殖し、吸血はしませんが人を刺します。そして、刺されたらとてもかゆいのが特徴です。

主にカーペットやたたみに生息しています。

コナダニは、マメな清掃と温湿度の管理で増殖を抑制することができます。除湿機の使用や食品を保存する時は、一緒に乾燥剤を併せて使うことも有効な方法です。

また、食品を保存する時は、乾燥した場所(冷蔵庫など)に保存し、開封した場合はなるべく早く使い切るか、乾燥剤とともに気密性の高い入れ物で保管してください。もし仮にダニが発生した場合は、その食品はすぐに廃棄してください。

部屋の畳に発生した場合は、市販されている噴射式エアゾールか燻煙剤で処理してください。またたたみやカーペットの下に防ダニシートを敷いておけば、ダニの繁殖を抑制することができます。


なお、もしあなたがこれから冬だから安心と思っていたなら危険ですよ。

特に最近の住宅は、一軒家でも気密性がかなり高いので室温が中々下がりません。これは、逆に言うとダニやカビにとっても繁殖しやすい環境でもあります。

また、室内の乾燥を防ぐために加湿器を使ったりすることで部屋の室温も湿度もダニ達にとって快適な状態になりがちです。

冬だからこそ、窓の開け閉めやエアコンなどの利用により、こまめな換気と乾燥を怠らない様に気を付けてくださいネ♪


カビとダニの繁殖を防げばアレルギー性疾患と喘息が治せます!TOPへ戻る


タグ:結露 カビ ダニ
posted by キャリア女子子育て中 at 23:35 | 結露 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする