ブーツにカビが生えてしまった時のお手入れの方法



ブーツにカビが生えてしまった時のお手入れの方法

残念なことに。。。

もしあなたの大事なブーツにカビが生えてしまった時でも、決してすぐにブラッシングをする事は避けてください。



◆すぐにブラッシングをするのは危険です!

これは、ブラッシングをすることにより大量のカビの胞子を部屋の中にまき散らすことになるからです。

まずは、ブーツの保管前にやる事と同じですが、絞った塗れ雑巾で生えてしまったカビを出来るだけ丁寧に拭き取って下さい。

参考記事
ブーツは保管前に必ずしっかりと乾燥させましょう!

その後今度は。。。
陰干しではなく天日干しをしてください。

実はカビと言うものは、紫外線に弱いのです。
だから、天日でカビ退治をしましょう!

この時、靴の中にも太陽の光が当たるようにしてください。

その後は、革の色と同じ靴専用クリームを外側に塗り、中側には無色の靴専用クリームを塗ってください。

なお、カビの生え方がひどい時は、完全に綺麗に取り除く事は無理なのですが、痕跡が目立たない程度にまでなら何とか戻すことができると思います。


カビとダニの繁殖を防げばアレルギー性疾患と喘息が治せます!TOPへ戻る


posted by キャリア女子子育て中 at 14:55 | ブーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブーツを保管する場所の湿度に注意しましょう!



ブーツを保管する場所の湿度に注意しましょう!

いつもそのままシューズボックスに入れっぱなしにしていませんか?

革製品のカビ管理で注意する事は、まずはカビを生やさないと言うことです。



◆まずは、カビをはやさない事が大切

これは革製品と言うものは、いったんカビが生えてしまうと元のきれいな状態に戻すことがかなり難しいからです。

そのためには、カビを生やさない環境(湿度)にしておくことが大切です。

もちろん靴の中に乾燥剤を入れておくだけでもある程度の効果はあるのですが、保管している場所自体が湿度の高いところだと靴の中の乾燥剤だけでは効果が薄くなります。

これは乾燥剤自体があまり多くの水分を吸収する事ができないためで、せっかく入れたのにカビが生えてしまうことになるのです。

また、ブーツを保管する場所が常に湿度が高いと、靴の中の乾燥剤だけでは効果もなくなり役に立たなくなる事もありますから注意が必要です。

特に、まだコンクリートの水分が抜けきっていない新築のマンションなどは、収納場所のシューズボックス自体の湿度が意外に高くなるので注意してください。

また、最近のマンションは気密性もかなり高くなっていますので暖かい代わりに湿気も高くなりがちです。

この様に保管場所の湿度が高い場合は、ブーツをビニール袋や密閉容器に入れてから、乾燥剤はブーツの中だけではなく、できるだけ多くを一緒にシューズボックスに詰めた方が安心です。

次の記事⇒ブーツにカビが生えてしまった時のお手入れの方法


カビとダニの繁殖を防げばアレルギー性疾患と喘息が治せます!TOPへ戻る


posted by キャリア女子子育て中 at 14:52 | ブーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブーツは保管前に必ずしっかりと乾燥させましょう!



ブーツは保管前に必ずしっかりと乾燥させましょう!

これ以外とできていない人が多いです。。。‼

その他にも、保管前に注意すべき事がいくつかあります。



◆まずは、汚れをしっかり落としましょう!

ブーツを保管する前に、まず表面の汚れを固く絞った濡れタオルで丁寧にぬぐい取って下さい。
その後、乾燥した場所で陰干しをしておきます。

汚れを取るときには、表面の汚れを取り除くのはもちろんですが、表面に付着したカビや土壌菌を取り除くことも必要です。

そして、日陰で革全体をしっかりと乾かしておきます。

実は、ブーツの革と言うものは、目には見えませんが相当量の水分を吸収しているものなのです。
だからもう乾燥して大丈夫だと思ってもまだ充分でない事があります。

これはブーツを履いている時に、汗はもちろん雨や雪などからかなりの水分を自然に吸い込んでいるからです。

この保管前の乾燥処理を怠ると、残った水分が原因でカビが生えやすくなります。

そしてビニール袋などに入れて保管する場合は、事前に靴専用クリームをまんべんなく塗ってくださいね。
この靴専用クリームは、あなたの大切なブーツの革をカビなどの劣化から守ってくれますから。


次の記事⇒ブーツを保管する場所の湿度に注意しましょう!


カビとダニの繁殖を防げばアレルギー性疾患と喘息が治せます!TOPへ戻る


posted by キャリア女子子育て中 at 14:37 | ブーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする