ノミ対策、犬や猫に付くのはダニだけではありません!



大切なペットにノミやマダニが付いているのを見つけた時、あなたはまずどうしますか?

まさかいきなりプチッと潰したりしていないでしょうね?

そんな事したら大変な事になってしまいますよ!



ノミをプチッと潰してしまうと、お腹の中にいる卵を飛び散らかしてしまう事になります。そうなると、ノミを増やす原因になってしまいますよ。

それにノミは小さな身体をしていますので全てを手で取り除くことは不可能です。また、とてもすばしこいので実際に捕まえるのは大変なのです。。。


ノミの体の中には「条虫」というお腹の寄生虫の幼虫が入っていることがあります。潰すことでこの幼虫が人間の爪に付くことがあります。もしその幼虫を口にしてしまうと、人に寄生してしまう事があるので絶対に手でつぶさないでくださいね。


ノミを見つけたら、粘着テープなどに付けて捨てるか、中性洗剤を数滴たらした水につけて駆除するなどの方法を取って下さい。


◆ノミによる病気◆

<ノミアレルギー性皮膚炎>
@症状
腰から尾の付け根あたりにじんましんや赤い発疹ができとても痒がります。体を掻きむしったり、場合によっては自分で咬んだり後足でひっかいたりしてさらに皮膚を傷つけて膿皮症を起こすことがあります。

A治療
まずはノミを駆除することです。駆除する薬は自分で選ばず動物病院で処方してもらうのがベストです。
抗アレルギー剤や消炎剤、皮膚を強化させるための必須脂肪酸などを使用して、炎症や痒みを和らげることです。

実は、このノミアレルギー性皮膚炎は、治療するのに相当時間がかかります。毛が生え変わり痒みがおさまるまでに数か月かかることもあります。

あなたの大切なペットにとって、アレルギー性皮膚炎にかかるのはとてもつらい思いをする事になります。ですから、日頃からのノミ予防がとても重要だと言えるのです。


<瓜実条虫症>
ノミの成虫の中に潜んでいる瓜実条虫(サナダ虫)の幼虫をグルーミングなどで犬や猫が誤って口に取り込んで感染します。

通常は、ほとんどが無症状のまま経過しますが、多数の寄生を受けたときには、下痢や体重減の症状が出る事があります。

人の場合、ノミを潰した手をなめる事で感染するケースがあります。予防方法は、犬・猫へのノミ駆除が有効な対策となります。


◆関連記事◆

猫の耳ダニの症状、治療、駆除と予防のやり方とは?

犬に寄生したマダニが原因で飼い主がSFTSを発症する恐れがあります。

家の庭に発生した飼い犬に付くマダニを駆除したい時には

犬によくつくダニのこと。。。マダニとは!?

猫の耳の中に付くダニのこと。。。ミミヒセンダニ


カビとダニの繁殖を防げばアレルギー性疾患と喘息が治せます!TOPへ戻る


ワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】
AVANCE(アヴァンス)
タグ:ノミ
posted by キャリア女子子育て中 at 00:19 | ノミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする